いろいろある便利なペット用品   no comments

Posted at 4:42 pm in

うちではペットを飼っていないのですが、ホームセンターなどのペットコーナーに行くと、やっぱり釘付けになっちゃいますよね。売られているのは大抵は子供なので、かわいい事この上なしです。でもペットと言っても犬や猫だけでなく、魚やカメなどもペットですよね。そうなるとうちでもペットを飼っています。縁日ですくって来た金魚が1匹いました。最初は8匹いたのですが、どんどんお亡くなりになり今では1匹です。きっとこの1匹は物凄い生命力を持っているんだなと思っています。主人は金魚の為にいろいろな飼育用品を購入し、楽しんでいるようです。最初、水がぽこぽこでる機械を入れていましたが、ある時ろ過装置と言うものを購入し設置したところ、水が汚れにくくなりました。これだったら最初から使っていればよかったと思った程です。これから寒くなってきますが、寒さ対策も考えなければと思っています。

おすすめのペットの遊び用品

僕は犬を二匹と、猫を三匹、ハムスターを二匹飼っています。そんな僕のおすすめするペットの遊び用品についてです。僕の飼っている犬は二匹ともシベリアンハスキーです。彼らが気に入っているおもちゃは、ネット状のゴム製のボールです。ネット状になっているので、すきまからおやつを入れておくと、おやつを取り出そうと必死です。ボールを噛むことにより、歯も鍛えることが出来る優れものです。三匹の猫は全て三毛猫です。三毛猫たちが好きなおもちゃは、またたびの粉をふった猫じゃらしです。またたびの粉も、猫じゃらしも、ホームセンターにあるので、手軽です。最後にスノーホワイトとゴールデンのハムスターたちが喜ぶおもちゃは、トンネルです。ハムスターは狭いところが好きなので、よくトンネルのおもちゃの中を駆け回って遊んでいます。参考になれば幸いです。

運動用のペット用品で心も身体も健康に

運動不足というのは人間だけでなく動物にとっても病気の原因になってしまいます。もしペットの動きが最近鈍ってきたという実感があるのであれば、早い内に激しい運動向きのペット用品を購入してみてください。それを定期的に使ってあげる事で身体の病気を防げるだけでなく、動物の認知賞などを防げる可能性も高まります。人間と同じく動物の認知症というのも恐ろしいもので、飼い主を飼い主として認識する事が出来ずに噛み付いてくる事もあれば、トイレの場所が分からず二、そこら中で用を足してしまうという事もあるのです。運動不足というのは身体の筋肉だけでなく脳の神経も弱らせてしまうものですから、僅かな時間であっても定期的に運動用のペット用品を使って身体を動かさせてあげてください。そういった気遣いの積み重ねがペットの幸せを作り出してくれます。

愛犬のしつけに困ったらしつけ教室や訓練に通うことも検討しましょう。 犬が粗相をして叱るのは逆効果。 犬用のエネルギー補給サプリメントがございます。消化しやすく健康維持の滋養食です。 爪切りや耳のお手入れが難しければ獣医やトリマーさんに任せましょう。 ペットフードは犬も猫も市販のドライタイプを選ぶ人が多いです。 小田原厚木道路平塚インターから約10分。 ペット用品ならペットの道具屋さんへ

Written by admin on 1月 17th, 2013